大阪府で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

大阪府で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

大阪府で過払い金請求に強い司法書士・弁護士事務所

大阪府で過払い金請求のできる司法書士・弁護士事務所

アディーレ法律事務所
事務所詳細
住所 大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー133F
電話 0120-316-742
営業時間 10:00~10:00(年末年始は除く)
HP http://www.adire.jp/
債務整理料金
任意整理 43,200円/1社
過払い金請求 返還金額の21.6%
自己破産 291,600円~
個人再生 518,400円~
平日土日祝日問わずに、朝10時から夜10時まで法律相談が出来る大手法律事務所です。
全国各地に事務所を置き、またテレビたラジオでのコマーシャルを大々的に行っていることから安心感が違います。

安藤誠一郎法律事務所
事務所詳細
住所 大阪府堺市堺区北瓦町一丁3番17号 堺東センタービル204
電話 072-227-7996
営業時間 平日9:00~17:30
HP http://www.ando-law.jp/
債務整理料金
任意整理 着手金20,000円/1社 + 減額金額の10%
過払い金請求 着手金20,000円/1社 + 減額金額の10% + 返還金額の20%
自己破産 200,000円~ + 実費15,000円~
個人再生 250,000円 + 実費25,000円
初回法律相談は無料で夜の9時まで受け付けをしているのでお忙しい方や急を要する方でも安心です。
依頼を受けたことに感謝の気持ちをもってあたってくれる弁護士が一つ一つの依頼に丁寧に取り組みます。

東大阪法律事務所
事務所詳細
住所 大阪府東大阪市足代2丁目2-1 大西ビル4F
電話 0120-115-466
営業時間 平日10:00~19:00
債務整理料金
任意整理 1社当たり32,400円
過払い金請求 返還を受けた過払金の21.6%
自己破産 30.4万円~
個人再生 367,200~410,400円
東大阪市地域の皆様から借金に関するお話を伺っております。お客様のお話を親身になって伺い、最善の方法を選択いたします。ぜひお問い合わせください。

大阪府で多い過払い金請求について

過払い金(グレーゾーン金利)とは消費者金融やカード会社に払いすぎたお金(取られ過ぎた利息)。
お金を貸す時の利息は利息制限法という法律で定められてましたが、2007年くらいまで多くの消費者金融やカード会社(貸金業者)がこの法律より高い利息で、お金を貸していました。

世間で過払い金請求というキーワードが先走り過ぎていて、多くの人が勘違いしている過払い金請求。
これって、完済した借金に対する請求以外は、債務整理という扱いになり、ブラックリストに載ってしまうんです。
というか、過払い金請求というのは、元来、完済した借金に対して行うことを言い、借入中のものに関しては債務整理という扱いになるんです。
なので、世間一般で言われる、過払い金請求はブラックリストに載らないというのは、完済した借金に対する過払い金請求であり、借金中の請求は確実にブラックリストに載ってしまいます。

ただし、借入中の過払い金請求であっても、過払い金で借金を完済できるような事案に関しては、ポイントが異なります。
まず、借入中の過払い金請求を行った時点で、信用情報機関に債務整理として登録されます。
そして、過払い金で完済できれば、その債務整理の登録情報は削除されるので、結果的にはブラックリストはキレイな状態で保たれます。

噂ではブラックリストに入ってしまって新たな借入が難しくなってしまうということです。

しかし、これは平成22年当初の話で、金融庁の見解によると、これは間違っていて本来払い過ぎた利息を取り戻しただけで、
それによって返済がされているのであればブラックリスト入りは不当ということになりました。

つまり、過払い金請求をした後でも債務整理をしていなければ、ブラックリストに入ることはありません。
その後も普通にクレジットカードを使ったりキャッシングをすることが出来ます。

もう一つのデメリットは自分で行うことが難しいということです。
過払い金請求するためには、消費者金融などの金融機関と交渉しなくてはいけないので、なかなか素人の場合、思うように事が進まなく苦労が大きいというとこです。

よほど腰を据えて知識武装をして臨まないと思ったような結果は得られないということです。ネット上では簡単に出来るように書いてありますが、実際にはそうはいきません。それでは専門家に依頼するとどうなのかというと、スムーズに過払い金を取り戻してくれますが、依頼料がかかります。

一般的に着手金が2万円から5万円。還金額の15%から20%の成果報酬が必要です。
しかし、これらのデメリットを補って余りあるメリットもあります。実際に数百万円の借金が大幅に減って毎月の返済が楽になった例も多いです。お金の問題を解決することで、暗かった家庭も明るくなったり、夫婦仲が良くなったり、毎日希望を持って生きることが出来るようになります。

過払い金は金融機関が倒産してからではお金は返ってきません。早めの行動をすることで確実に取り戻す必要があります。ただ、過払い金対象に当てはまらない人もいるので、実際のところどうなのかは、無料相談で確認してみましょう。匿名で出来る無料相談で、自分は本当に過払い金請求出来るのか、どのくらいの金額が取り戻せるのか診断してもらいましょう。

法には、債権を持っていたとしても、これを使わない状態が10年間続くと、その債権は消滅してしまい、もはや請求できなくなるという規定があります。これを「消滅時効」といいます。過払い金の返還を求める権利も債権である以上、10年で消滅時効となり、それ以降は請求できなくなってしまいます。

過払い金返還請求権が10年で消滅するとはいうものの、一体どの時点から10年なのか、という点が、かつては論争となっていました。しかし、今は判例(裁判所の判断の先例)によって解決されており、「最終の返済日から」10年と解釈されています。借入日や、初回の返済日が10年以上前であったとしても、最終返済日から10年経っていなければ、過払い金返還請求はできることになります。

完済日から10年以上経ってしまった場合でも、取り戻せる可能性はゼロではありません。取り立てのされ方がひどかった場合などには、貸金業者からの請求を「不法行為」ととらえて請求すればよいのです。

不法行為とは、違法な行為によって人に損害を与えた場合に、その被害者が加害者に対して損害賠償を求めることができる、というルールです。

例えば、交通事故の被害者が治療費を請求する場合や、不倫をされた人が慰謝料を請求する場合がこれに当たります。借金の悪質な取り立て行為も、この不法行為と見る余地があるのです。

新しい問題として議論されているのは、「取引の分断」があった場合の消滅時効の考え方です。取引の分断とは、例えば、A社から平成2年に借り入れて平成10年に一度は完済したものの、再びA社から平成12年に借り入れて平成20年に完済した、というように、途中で一度完済している場合のことをいいます。

この場合、前の取引と後の取引とを合わせて1つの契約だと考えると、そのすべての返済が終わった時(上の例では平成20年)から時効を数え始めることになるので、平成30年が来るまではすべての過払い金の返還請求ができます。

ところが、前の取引と後の取引とが別々の2つの契約だと考えると、前の取引についてはその返済が終わった時(上の例では平成10年)から時効を数え始めることになるため、平成20年が来てしまうと、前の取引から生じた過払い金に関しては、返還請求ができなくなってしまうのです。

過払い金請求の多い大阪府について

大阪府(おおさかふ)は、近畿地方に属する日本の都道府県の一つである。府庁所在地は大阪市。府庁所在地は大阪市。令制国の摂津国東部(7郡)および河内国と和泉国のそれぞれ全域で構成され、三国の頭文字を取って摂河泉(せっかせん)とも呼ばれるが、京都府から越境編入のあった1958年(昭和33年)以降は丹波国南東部(ごく一部)も含むようになっている。なお、堺県編入の1881年(明治14年)から奈良県再設置の1887年(明治20年)までは、大和国の全域も含んでいた。
近畿地方はもちろんのこと、西日本の行政・経済・文化・交通の中心である。都道府県としては、東京都、神奈川県に次いで日本第3位の人口規模を持ち(2010年法定人口)、人口密度は東京都に次いで日本第2位である。県内総生産は、東京都に次いで全国第2位。
古代には仁徳天皇の難波[要曖昧さ回避]高津宮、孝徳天皇の難波長柄豊碕宮(前期難波宮)、聖武天皇の難波宮(後期難波宮)など、長岡京遷都までは一貫して首都や陪都(副都)として扱われた。
中世に「小坂(おさか、おざか)」、「大坂(おさか、おざか)」の名称が登場し、明治に至って「大阪(おおさか)」と改められた。「坂」は上町台地に由来するといわれる。また、「なみはや」の転訛とされる「なにわ[要曖昧さ回避](浪速・難波・浪花・浪華)」の古称も、現在に至るまで大阪市街の別称としてよく用いられている。

大阪府は、近畿地方の中部に位置し、京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県と接する。古くから上方へ通じる水上交通の要地である。南西部は大阪湾。
かつては面積の最も狭い都道府県(46位は香川県)であったが、1988年10月1日に国土地理院が算定法を見直し、岡山県玉野市との間に境界未定部分がある香川県直島町の面積(14.2 km²)を県全体の面積に算入しないことになったため、香川県の面積が減少し、大阪府と逆転したことで46位となった。その後、大阪府では関西国際空港の開港や大阪市西部の開発などで埋め立てが進められたため、現在では直島町を含めた香川県の参考値をも上回る面積となっている。
海に面している都道府県のうち唯一、海上に自然島の離島を有していない。
東京都・神奈川県・奈良県・沖縄県と同じく、都道府県内の鉄道路線が全て電化されている。ただし、大阪発播但線経由の特急「はまかぜ」、大阪発高山本線経由の特急「(ワイドビュー)ひだ」と、京都発で新大阪駅、大阪駅に停車し、山陽本線・智頭急行・因美線を経由する特急「スーパーはくと」は大阪府外で非電化区間を通るため、気動車である。またJRの路線は神奈川県・香川県・滋賀県と同じくすべて幹線で、地方交通線は存在しない。なお、JR西日本の大阪近郊区間を中心としたアーバンネットワークエリアでは、IC乗車カードの「ICOCA」が導入されている(一部路線・区間を除く)。
大阪府内の鉄道路線網は私鉄の割合が大きく、「私鉄王国・関西」と呼ばれる。また、それら在阪の電鉄各社は百貨店やホテルなどの多角的な経営を行っている。さらに2006年(平成18年)10月には阪急と阪神が経営統合し、阪急阪神東宝グループが誕生した。私鉄各社や大阪市交通局などでは、関西共通カードシステム「スルッとKANSAI」「PiTaPa」(いずれも一部路線・区間を除く)が利用可能である。また、自動改札機の整備率は高い。
高槻市や枚方市などの北東部地域では、東海道新幹線への乗り継ぎは京都府の京都駅を利用するのが主流となっている。また大阪最大のターミナル駅である梅田駅(大阪駅)から神戸市・京都市のそれぞれの繁華街へは、三宮まで最短20分(JR利用)、四条河原町(阪急利用)まで40分足らずで行くことができる。

東京都に次ぐ、日本を代表する都道府県である。

大阪府知事は2008年2月6日から、元弁護士である橋下徹が第8代公選知事に就任していたが、2011年10月22日、氏の大阪市長選挙への出馬表明による府知事辞任を表明。
翌11月27日、大阪市長選とのダブル選挙が行われ、大阪維新の会推薦の松井一郎が当選。第9代公選知事に就任した。

大阪都に移行する計画があったが、2015年5月17日に行われた住民投票によって僅差で反対多数となり、廃案となった。
他の方言との違いは擬音語、擬態語を多用するとこである。
例1)観光客「大阪駅はどこですか?」
   府民「この道だあああああっといって、あそこを右にびゃああああああと行ってどんつき右に折れてちゅっと
   行ったら見える」
例2)コンパスで垂直二等分線をどうやって描きますか。 
   「シュッっと書いてシュッっと書いてビャ!」
長々と話しそうだと思うかもしれないが意外とそうでない。簡潔にまとめられるときはまとめる。
例)「お久しぶりです。最近どうしてましたか?」→「ど(ない)や?」
大阪府下で話される言葉は大阪弁であるが、大阪弁は大きく分けて3つに分類される。
摂津弁:摂津地区など(府北部近辺)で話されている。
京言葉の影響を受けている。
他の地方からの転勤族が多いこともあり、方言色は大阪弁の中でも比較的薄い。
河内弁:河内地域で話されている。さらに北河内弁、中河内弁、南河内弁に細分される。
例)二人称を「われ」と言う。「君、何してるの」→「何しとんねん、われ」
河内のオッサンの唄なんてものもある。基本的にヤクザの標準語。
泉州弁:泉州地域(府南西部)で話されている。さらに泉北弁、泉南弁に細分される。
三重弁、和歌山弁の言葉の影響を受けている。

経済活動を示す、府内総生産(GDP)は、1990年代から下落し続けた。が、2009年以降に歯止めがかかり、現在、全国の約8%のGDPを占める。大阪は、2008年まで全国平均の140%の失業率だった。しかし、2009年からの失業率が、15%低下し、改善された。→大阪府HP、現代ビジネス
関西国際空港の開港以降、他地方や海外から仕事や観光で来る人も多い。
大阪市が大阪市営地下鉄を運営している。市営バスは大阪市と高槻市のみが運営しており意外と少ない。

キタ(梅田)とミナミ(なんば)の大歓楽街が有名だが、まれにヒガシ(京橋)を入れることもある。
大阪環状線などのJRより、御堂筋線をはじめとした大阪市営地下鉄付近の方が発展しており混んでいる。
(大阪市営地下鉄は公営地下鉄の中でもずば抜けた黒字額を誇る。)
遊園地「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」がある。
日本で一番低かった山(天保山)がある。標高4.53m。天保山が山として掲載される前に日本一低い山だった宮城県仙台市の日和山(当時6.05m)が東日本大震災の津波で削れ標高3mの山として認定されたため日本一低い山の座を奪還される。
地図にもちゃんと山として載っており、登山証明書も発行されている。その近くには世界最大の観覧車、天保山大観覧車と、海遊館がある。
日本一長い商店街(天神橋筋商店街)がある。
JR(国鉄)西日本のアーバンネットワーク(遅延Xネットワーク)が渦巻いており国鉄型中古電車が行きかい何か(橋げたにトラックが特攻するetc)があるとすぐに飛び火する。
松屋町(まつやまち)のことを「まっちゃまち」と呼ぶことがある
西日本一の電気街、日本橋(にっぽんばし)がある。(にほんばしちゃうでにっぽんばしやで)通称「ポンバシ」。「東の秋葉原、西の日本橋」と並び称されており、毎年春先には道路を歩行者天国化し、コスプレで街中を自由に闊歩出来る「日本橋ストリートフェスタ」が開催されている。
長居には、セレッソ大阪の本拠地である長居陸上競技場(長居公園)がある。
淀屋橋・大江橋横は市役所がある。
鶴見には、1990年に開催された国際花と、緑の博覧会(花博)開催地跡の鶴見緑地がある。
鶴橋はコリアタウンとなっており特に焼肉・キムチが美味しい(但し鶴橋駅はとんでもない事になっております)
警察と住人との間で暴動が起きた場所として有名な「西成あいりん地区」があるのもここ。(通天閣がある新世界に隣接してるので、夜間女性一人で誤って入らないように注意されたし。)

債務整理・過払い金請求のおすすめランキング

  • 司法書士法人杉山事務所

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士】日本一!

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一になった司法書士法人杉山事務所は、毎月3,000件以上の過払い金請求の相談実績があります。

    業界トップクラスの相談実績があり、過払い金請求に強い司法書士が多数在籍しています。

    杉山事務所は全国に大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台の7ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。また、出張相談にも対応していますので遠方にお住まいの方や事務所に来所ができない方にもおすすめです。

    特徴 ・「消費者金融が恐れる司法書士」日本一
    ・相談実績:毎月3,000件以上
    相談料 無料
    対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県、福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県、広島県、島根県、愛媛県、岡山県、鳥取県、香川県、徳島県、宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
  • アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所 アヴァンス法務事務所 アヴァンスレディース

    法律事務所で迷ったらここ!業界最安値の過払い金報酬16%!

    最近、テレビCMでよく見かけるアヴァンス法務事務所は全国対応で、過払い金請求の報酬が16%~と業界最安値の金額に抑えられています。(全国平均20%)

    アヴァンス法務事務所は「身近な法律家」をモットーにしていますので、対応も丁寧で初めて法律の専門家に依頼する方にとっては利用しやすい事務所です。

    女性の方にも気軽に利用してもらえるよう、女性専用窓口が設置されています。主婦やOLの方で事務所に相談しにくい方におすすめです。

    特徴 ・業界最低水準の料金体系
    ・女性専用窓口
    相談料 無料
    対応エリア 全国対応
    アヴァンス法務事務所
  • 岡田法律事務所

    債務整理のことなら岡田法律事務所

    過払い金請求の実績10,000件以上!相談料0円の経験豊富な法律事務所!

    10,000件以上の実績がある岡田法律事務所は、多重債務問題や過払い金請求の豊富なノウハウがあり、闇金の対応ができる日本でも数少ない法律事務所です。

    何度でも相談が無料なので少しでもきになることがあれば気軽に聞くことができるのも魅力です。

    他事務所では、断られる闇金のご相談にも対応しています。岡田法律事務所に行くのが困難な方は出張面談をご利用ください。全国どこでも無料で利用できます。

    フリーダイヤル 0120-891-115
    特徴 ・闇金の対応OK
    ・ノウハウ・実績多数
    ・何度でも相談無料
    相談料 無料
    対応エリア 全国対応
    公式ページはこちら
  • アディーレ法律事務所

    アディーレ法律事務所は全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士が150名以上在籍している大手の法律事務所です。相談者にも安心の返金保障制度があるので、もしも満足できなかった場合は90日以内ならば着手金が返金されます。

  • 司法書士法人新宿事務所

    テレビCMでお馴染みの新宿事務所は、過払い金のとりあつか件数が2年連続の日本一にもなった事務所です。全国対応しており365日24時間相談可能です。

過払い金請求・債務整理の基本情報

法律事務所別の特徴や費用と評判・口コミ

各都道府県の債務整理の口コミ・評判