神奈川県で過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判

神奈川県で過払い金請求に強い法律事務所の口コミ・評判

神奈川県の過払い金請求の口コミ・評判一覧

神奈川県の口コミ・評判1 神奈川県平塚市 40代男性

趣味の釣り道具に大金を使いました。当時は仕事もしてなかったたので、サラ金めぐりをしていました。膨らんだ借金を見て、これはやばいと思いがむしゃらに働き、全額返済しました。無縁だと思っていた過払い金請求。釣り仲間のすすめでトライしてみました。なんと、80万近く戻ってきました!今ではのんびり釣りを楽しんでいます。

神奈川県の口コミ・評判2 神奈川県秦野市 40代男性

当時、職を転々とし、ギャンブルにもはまりました、当然、お金は無くなります。消費者金融4社から借り入れを繰り返していました。親の助けもあり、返済をすることはできました。今更ですが、過払い金請求ができるのではないかと思い、無料相談したのがきっかけです。結果、約100万円取り戻せました。それにしても、当時の金利高すぎじゃないか…。

神奈川県の口コミ・評判3 神奈川県川崎市 60代女性

主人の勤め先が危なくなり給料もだいぶ下がってしまったことがあります。私立校に通わせている子供の教育費もかさみ、どうしても家計が回らなくなり消費者金融にお金を借りました。返済も何とか終わり、子供たちも巣立ちました。あの頃は大変だったと今では笑い話にしていましたが、過払い金請求のことを知りました。全然あてにしてなかった返金額に主人ともども驚きました。

神奈川県の口コミ・評判4 神奈川県横浜市鶴見区 30代男性

親に内緒で大学時代にサラ金に手を出した。その後就職しましたが返済に追われる日々。やっと終わりが見えてきた頃、過払い金請求を知りました。やっと次のステップに進める。しかも、返金される可能性有とのこと!

神奈川県の口コミ・評判5 神奈川県藤沢市 40代女性

主人は結婚前からギャンブルが好きでした。結婚後は少ないおこずかいで自分の好き勝手にはできないと思っていたのですが。ある日サラ金の督促状が…!必死で働いて数年前に完済しました。それが過払い金請求できるなんて。しかも、びっくりするぐらいの返還額!今、夫は本当に反省しています。

神奈川県で過払い金請求のできる司法書士・弁護士事務所

泉総合法律事務所

事務所詳細
住所 神奈川県横浜市西区南幸2-20-2 共栄ビル6階
電話 045-312-1488
営業時間 平日10:00~21:00/土日祝10:00~18:00
HP http://www.springs-law-yokohama.com/
債務整理料金
任意整理 30,000円/1社 ※減額報酬0円
過払い金請求 過払成功報酬の20% ※減額成功報酬0円
自己破産 同時廃止200,000万円 少額管財280,000万円 実費一律25,000円
個人再生 280,000円
泉総合法律事務所では、個人の借金問題に10年以上の実績があり、在籍弁護士はもちろん、スタッフも債務整理の知識を持っているため、気軽に相談することが出来ます。
また、弁護士費用の支払いが困難な場合には、分割払いにも柔軟に対応してくれます。

川崎シティ法律事務所

事務所詳細
住所 川崎市川崎区駅前本町15-5 十五番館ビル11階
電話 044-233-0885
営業時間 平日10:00~17:00
HP http://www.kawasaki-city.jp/
債務整理料金
任意整理 お問い合わせください
過払い金請求 お問い合わせください
自己破産 210,000円~
個人再生 300,000円~
川崎シティ法律事務所は、相続や遺産、遺言、自己破産、債務整理などの様々な法律相談を行っています。
インターネットからメール相談も可能ですので是非ご利用ください。

藤沢総合法律事務所

事務所詳細
住所 神奈川県藤沢市藤沢484-1 藤沢アンバービル7F
電話 0466-27-3960
営業時間 平日0:00~18:00
債務整理料金
任意整理 1社当たり32,400円
過払い金請求 返還を受けた過払金の21.6%
自己破産 324,000円
個人再生 572,400円
債務整理案件では、初回相談料は無料です。また弁護士費用もリーズナブルでわかりやすくなっております。まずはご相談ください。

神奈川県で多い過払い金請求について

過払い金(グレーゾーン金利)とは消費者金融やカード会社に払いすぎたお金(取られ過ぎた利息)。
お金を貸す時の利息は利息制限法という法律で定められてましたが、2007年くらいまで多くの消費者金融やカード会社(貸金業者)がこの法律より高い利息で、お金を貸していました。

世間で過払い金請求というキーワードが先走り過ぎていて、多くの人が勘違いしている過払い金請求。
これって、完済した借金に対する請求以外は、債務整理という扱いになり、ブラックリストに載ってしまうんです。
というか、過払い金請求というのは、元来、完済した借金に対して行うことを言い、借入中のものに関しては債務整理という扱いになるんです。
なので、世間一般で言われる、過払い金請求はブラックリストに載らないというのは、完済した借金に対する過払い金請求であり、借金中の請求は確実にブラックリストに載ってしまいます。

ただし、借入中の過払い金請求であっても、過払い金で借金を完済できるような事案に関しては、ポイントが異なります。
まず、借入中の過払い金請求を行った時点で、信用情報機関に債務整理として登録されます。
そして、過払い金で完済できれば、その債務整理の登録情報は削除されるので、結果的にはブラックリストはキレイな状態で保たれます。

噂ではブラックリストに入ってしまって新たな借入が難しくなってしまうということです。

しかし、これは平成22年当初の話で、金融庁の見解によると、これは間違っていて本来払い過ぎた利息を取り戻しただけで、
それによって返済がされているのであればブラックリスト入りは不当ということになりました。

つまり、過払い金請求をした後でも債務整理をしていなければ、ブラックリストに入ることはありません。
その後も普通にクレジットカードを使ったりキャッシングをすることが出来ます。

もう一つのデメリットは自分で行うことが難しいということです。
過払い金請求するためには、消費者金融などの金融機関と交渉しなくてはいけないので、なかなか素人の場合、思うように事が進まなく苦労が大きいというとこです。

よほど腰を据えて知識武装をして臨まないと思ったような結果は得られないということです。ネット上では簡単に出来るように書いてありますが、実際にはそうはいきません。それでは専門家に依頼するとどうなのかというと、スムーズに過払い金を取り戻してくれますが、依頼料がかかります。

一般的に着手金が2万円から5万円。還金額の15%から20%の成果報酬が必要です。
しかし、これらのデメリットを補って余りあるメリットもあります。実際に数百万円の借金が大幅に減って毎月の返済が楽になった例も多いです。お金の問題を解決することで、暗かった家庭も明るくなったり、夫婦仲が良くなったり、毎日希望を持って生きることが出来るようになります。

過払い金は金融機関が倒産してからではお金は返ってきません。早めの行動をすることで確実に取り戻す必要があります。ただ、過払い金対象に当てはまらない人もいるので、実際のところどうなのかは、無料相談で確認してみましょう。匿名で出来る無料相談で、自分は本当に過払い金請求出来るのか、どのくらいの金額が取り戻せるのか診断してもらいましょう。

法には、債権を持っていたとしても、これを使わない状態が10年間続くと、その債権は消滅してしまい、もはや請求できなくなるという規定があります。これを「消滅時効」といいます。過払い金の返還を求める権利も債権である以上、10年で消滅時効となり、それ以降は請求できなくなってしまいます。

過払い金返還請求権が10年で消滅するとはいうものの、一体どの時点から10年なのか、という点が、かつては論争となっていました。しかし、今は判例(裁判所の判断の先例)によって解決されており、「最終の返済日から」10年と解釈されています。借入日や、初回の返済日が10年以上前であったとしても、最終返済日から10年経っていなければ、過払い金返還請求はできることになります。

完済日から10年以上経ってしまった場合でも、取り戻せる可能性はゼロではありません。取り立てのされ方がひどかった場合などには、貸金業者からの請求を「不法行為」ととらえて請求すればよいのです。

不法行為とは、違法な行為によって人に損害を与えた場合に、その被害者が加害者に対して損害賠償を求めることができる、というルールです。

例えば、交通事故の被害者が治療費を請求する場合や、不倫をされた人が慰謝料を請求する場合がこれに当たります。借金の悪質な取り立て行為も、この不法行為と見る余地があるのです。

新しい問題として議論されているのは、「取引の分断」があった場合の消滅時効の考え方です。取引の分断とは、例えば、A社から平成2年に借り入れて平成10年に一度は完済したものの、再びA社から平成12年に借り入れて平成20年に完済した、というように、途中で一度完済している場合のことをいいます。

この場合、前の取引と後の取引とを合わせて1つの契約だと考えると、そのすべての返済が終わった時(上の例では平成20年)から時効を数え始めることになるので、平成30年が来るまではすべての過払い金の返還請求ができます。

ところが、前の取引と後の取引とが別々の2つの契約だと考えると、前の取引についてはその返済が終わった時(上の例では平成10年)から時効を数え始めることになるため、平成20年が来てしまうと、前の取引から生じた過払い金に関しては、返還請求ができなくなってしまうのです。

神奈川県について

神奈川県の市区町村は、横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市戸塚区・横浜市港南区・横浜市旭区・横浜市緑区・横浜市瀬谷区・横浜市栄区・横浜市泉区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市多摩区・川崎市宮前区・川崎市麻生区・相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ヶ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市・三浦郡葉山町・高座郡寒川町・中郡大磯町・中郡二宮町・足柄上郡中井町・足柄上郡大井町・足柄上郡松田町・足柄上郡山北町・足柄上郡開成町・足柄下郡箱根町・足柄下郡真鶴町・足柄下郡湯河原町・愛甲郡愛川町・愛甲郡清川村があり各地域から過払い金請求ができます。

神奈川県は、関東地方の南西端、東京都の南に位置します。県庁所在地は横浜市。県名は東海道筋に古くから栄えた宿場町神奈川宿、および幕末に戸部町に置かれた神奈川奉行所に由来します。
神奈川県は、横浜・箱根・鎌倉・江の島・横須賀など神奈川には人気観光地がたくさんあります。

神奈川県の中心でもある県庁所在地の横浜市ですが、中華街や元町、みなとみらい周辺は、港町横浜の風情を感じる定番の観光スポットです。また、横浜駅周辺は、経済の中心として、オフィスやショッピング施設が集まり、常に賑わいを見せています。さらに、横浜市の北部に位置する青葉区は、綺麗に整備された街並みや、東急田園都市線で渋谷まで直通で30分前後という便のよさで、閑静な住宅街として人気です。一方、県内で注目度が急上昇したエリアに、川崎市の武蔵小杉駅周辺があります。JRや東急線の複数の路線が利用可能と非常に便がよく、2010年にJR横須賀線の停車駅となってから、急激に人気の街となりました。近年開発が著しく、駅周辺には高層マンションや、「グランツリー武蔵小杉」などの大型商業施設が続々と建設されています。

神奈川県のレジャーといえば海のイメージが強いようですが、県北部はアウトドアスポットとしてメジャーです。とくに相模湖近辺にはキャンプ場が多く、なかでも「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、遊園地も併設され幅広い世代が楽しめる人気の施設です。 そして、箱根を訪れた際に立ち寄りたいのが、2014年11月にオープンした小田原の地下街「HaRuNe小田原」。2007年に閉鎖した「おだちか」の跡地を利用し、地域の魅力を発信しています。施設内には、箱根寄木細工や小田原城にちなんだ武将グッズの販売店のほか、JAかながわ西湘が運営する野菜直売所や、小田原の名店やご当地食材を使った飲食店など、ワンランク上のショップが揃っています。

神奈川県には、ご当地ブランドの食材がたくさんあります。例えば、「高座豚」や「みやじ豚」、「あやせポーク」などのブランド豚は、いずれも生産が限定された希少種です。また、湘南のシラスも有名で、特に生で食する場合は鮮度が求められるため、獲れたてを食べるために多くの人が湘南を訪れます。 そして、近年注目されているのが、鎌倉野菜です。鎌倉野菜とは、鎌倉周辺で栽培される野菜で、一般にはあまり流通しない珍しい野菜が多いことが特徴となっています。この鎌倉野菜を販売する「農協連即売所」(通称:レンバイ)は、黄緑色で細長く甘みのあるバナナピーマンや、表面が鮮やかな赤色の大根など色とりどりの採れたて野菜が並び、多くの人が訪れる人気スポットです。

債務整理・過払い金請求のおすすめランキング

  • 司法書士法人杉山事務所

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士】日本一!

    週刊ダイヤモンド誌より選出された「消費者金融が恐れる司法書士」で日本一になった司法書士法人杉山事務所は、毎月3,000件以上の過払い金請求の相談実績があります。

    業界トップクラスの相談実績があり、過払い金請求に強い司法書士が多数在籍しています。

    杉山事務所は全国に大阪、名古屋、東京、福岡、広島、岡山、仙台の7ヵ所あり、幅広い都道府県に対応が可能です。また、出張相談にも対応していますので遠方にお住まいの方や事務所に来所ができない方にもおすすめです。

    特徴 ・「消費者金融が恐れる司法書士」日本一
    ・相談実績:毎月3,000件以上
    相談料 無料
    対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、和歌山県、奈良県、兵庫県、愛知県、静岡県、長野県、岐阜県、滋賀県、三重県、福岡県、熊本県、大分県、佐賀県、山口県、広島県、島根県、愛媛県、岡山県、鳥取県、香川県、徳島県、宮城県、福島県、山形県、秋田県、岩手県
  • アヴァンス法務事務所

    アヴァンス法務事務所 アヴァンス法務事務所 アヴァンスレディース

    法律事務所で迷ったらここ!業界最安値の過払い金報酬16%!

    最近、テレビCMでよく見かけるアヴァンス法務事務所は全国対応で、過払い金請求の報酬が16%~と業界最安値の金額に抑えられています。(全国平均20%)

    アヴァンス法務事務所は「身近な法律家」をモットーにしていますので、対応も丁寧で初めて法律の専門家に依頼する方にとっては利用しやすい事務所です。

    女性の方にも気軽に利用してもらえるよう、女性専用窓口が設置されています。主婦やOLの方で事務所に相談しにくい方におすすめです。

    特徴 ・業界最低水準の料金体系
    ・女性専用窓口
    相談料 無料
    対応エリア 全国対応
    アヴァンス法務事務所
  • 岡田法律事務所

    債務整理のことなら岡田法律事務所

    過払い金請求の実績10,000件以上!相談料0円の経験豊富な法律事務所!

    10,000件以上の実績がある岡田法律事務所は、多重債務問題や過払い金請求の豊富なノウハウがあり、闇金の対応ができる日本でも数少ない法律事務所です。

    何度でも相談が無料なので少しでもきになることがあれば気軽に聞くことができるのも魅力です。

    他事務所では、断られる闇金のご相談にも対応しています。岡田法律事務所に行くのが困難な方は出張面談をご利用ください。全国どこでも無料で利用できます。

    フリーダイヤル 0120-891-115
    特徴 ・闇金の対応OK
    ・ノウハウ・実績多数
    ・何度でも相談無料
    相談料 無料
    対応エリア 全国対応
    公式ページはこちら
  • アディーレ法律事務所

    アディーレ法律事務所は全国に76の支店を持つ法律事務所です。弁護士が150名以上在籍している大手の法律事務所です。相談者にも安心の返金保障制度があるので、もしも満足できなかった場合は90日以内ならば着手金が返金されます。

  • 司法書士法人新宿事務所

    テレビCMでお馴染みの新宿事務所は、過払い金のとりあつか件数が2年連続の日本一にもなった事務所です。全国対応しており365日24時間相談可能です。

過払い金請求・債務整理の基本情報

法律事務所別の特徴や費用と評判・口コミ

各都道府県の債務整理の口コミ・評判